GoogleやAmazonなどに罰金として収益の最大10%を科す「デジタル市場法」や「デジタルサービス法」をEUが提案
欧州委員会(EU)は2020年12月15日(火)に、巨大テクノロジー企業の力を抑制する新たな法律の提案を行いました。「Digital Services Act」(デジタルサービス法)と「Digital Markets Act」(デジタル市場法)と呼ばれる一連の提案は規則に従わない企業に対し収益の最大10%を罰金として課す強力なものとなっています。

続きを読む…

Source: agora
GoogleやAmazonなどに罰金として収益の最大10%を科す「デジタル市場法」や「デジタルサービス法」をEUが提案