中国の無人月面探査機「嫦娥5号」が2kgの「月の石」を携えて無事帰還
現地時間の2020年12月17日午前1時59分、中国の無人月面探査機「嫦娥(じょうが)5号」がおよそ2kgもの「月の石」を携えて、中国北部の内モンゴル自治区・四子王旗に着陸しました。月の土壌を回収するサンプルリターンに成功したのは、1976年にソビエト連邦が打ち上げたルナ24号以来、実に44年ぶりとなります。

続きを読む…

Source: agora
中国の無人月面探査機「嫦娥5号」が2kgの「月の石」を携えて無事帰還