格闘技の判定勝ちは「とにかくたくさん攻撃を繰り出した方が有利」と判明
ボクシングやレスリング、総合格闘技(MMA)などの格闘技では、相手を打ち倒す「ノックアウト」の他に、「判定」で勝敗を付けることがよくあります。プリマス大学生物海洋科学部の研究チームが、人間はスポーツの勝敗を判定する時、「どれだけ正確に攻撃しているか」という技術よりも「どれだけ積極的に攻撃しているか」というモチベーションを重視しがちだという研究結果を発表しました。

続きを読む…

Source: agora
格闘技の判定勝ちは「とにかくたくさん攻撃を繰り出した方が有利」と判明