電子フロンティア財団がApple対Facebookの広告トラッキングに関する仕様変更問題でApple側を支持しFacebookを痛烈に批判
Appleはアプリがユーザーの知らないところで個人情報を収集し、ユーザーのプライバシーを侵害していることを問題視しており、こういった状況を改善するためにiOSのプライバシーポリシーを改訂して広告トラッキングに関する仕様を変更するとしています。しかし、広告企業はこのAppleの仕様変更に対して強く反発しており、特にFacebookは新聞紙上に意見広告を掲載するほど強くApple側の主張を批判しました。しかし、電子フロンティア財団(EFF)はApple側の主張を支持し、Facebook側の主張を「笑える」と一笑に付しています。

続きを読む…

Source: agora
電子フロンティア財団がApple対Facebookの広告トラッキングに関する仕様変更問題でApple側を支持しFacebookを痛烈に批判