iPhoneのiMessageにひそむ「ゼロクリックの脆弱性」でジャーナリストが政府からハッキングを受ける
カナダ・トロント大学を拠点とするセキュリティ研究機関Citizen Labが2020年12月20日に、中東のジャーナリストら36人が複数の政府が関与しているハッキングの標的になっていたことが分かったと発表しました。このハッキングには、ユーザーが何もしていなくてもiPhoneがスパイウェアに感染する脆弱(ぜいじゃく)性である「ゼロクリック・エクスプロイト」が使われたものと見られています。

続きを読む…

Source: agora
iPhoneのiMessageにひそむ「ゼロクリックの脆弱性」でジャーナリストが政府からハッキングを受ける