HuaweiとZTE排除のために1900億円超を拠出する法案がアメリカ連邦議会を通過する見通し
アメリカ連邦議会の与野党幹部が9000億ドル(約93兆円)規模の新型コロナウイルス追加支援策に合意しました。この追加支援策には安全保障上の脅威と見なせる通信機器をネットワークから排除するプログラムに対する19億ドル(約1960億円)の拠出が含まれており、HuaweiとZTEをアメリカのインフラストラクチャから排除するために使われる見通しです。

続きを読む…

Source: agora
HuaweiとZTE排除のために1900億円超を拠出する法案がアメリカ連邦議会を通過する見通し