体内のマイクロプラスチックがおなかの中の胎児に達する可能性が浮上
イタリアの研究チームが世界で初めてヒトの胎盤からマイクロプラスチックを検出しました。母体が取り込んだマイクロプラスチックが胎盤を経由して発達中の胎児に伝達される可能性が示唆されており、研究者は「重大な懸念がある」と警鐘を鳴らしています。

続きを読む…

Source: agora
体内のマイクロプラスチックがおなかの中の胎児に達する可能性が浮上