新型コロナウイルスの免疫は少なくとも8カ月間持続するとの研究結果
新型コロナウイルスのワクチンは「1年未満」という非常に短い期間で開発され、すでにイギリスやアメリカなどで接種がスタートしています。ワクチン接種をする上で気になるのが「ワクチンで得られた新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)への免疫がどれほど持続するのか?」という点ですが、オーストラリアの研究チームは「SARS-CoV-2の免疫は少なくとも8カ月間持続する」との研究結果を発表しました。

続きを読む…

Source: agora
新型コロナウイルスの免疫は少なくとも8カ月間持続するとの研究結果