「サイバーパンク2077」の開発元がアメリカでも集団訴訟を起こされる
2020年12月10日に発売されたCD Projekt REDの最新作「サイバーパンク2077」は、アイテムを収集し過ぎるとセーブデータが破損するなどのバグやクラッシュが多発しており、PlayStation公式のゲームストアであるPSストアからゲームが削除され、公式が返金対応まで発表しています。そんなCD Projekt REDに対して、連邦証券法違反を理由にアメリカの法律事務所が集団訴訟を提起しました。

続きを読む…

Source: agora
「サイバーパンク2077」の開発元がアメリカでも集団訴訟を起こされる