「イタリアの食卓から国民食のパスタを排除しよう」という運動が起こったことがある
スパゲッティやマカロニ、リングイーネやヴェルミチェッリなど、小麦粉を練って作るパスタは、国民食といってもいいほどイタリア国民から愛される主食です。イタリア人は、1人あたりのパスタの年間消費量はおよそ26kgと、世界で最もパスタを愛する民族として知られていますが、そんなイタリア人がかつてパスタを捨てようとしたことがあったそうです。

続きを読む…

Source: agora
「イタリアの食卓から国民食のパスタを排除しよう」という運動が起こったことがある