カトリック教会の「禁書目録」が当時の医学界に与えた影響とは?
カトリック教会は、統治下にある国々で出版される書物を検閲し、信徒に対して危険を及ぼすとみなした書物を発禁処分にして「禁書目録」というリストにまとめてきました。この禁書目録が当時の医学界に与えた影響について、ハーバード大学ケネディスクール科学史学科のハンナ・マルクス助教授が解説しています。

続きを読む…

Source: agora
カトリック教会の「禁書目録」が当時の医学界に与えた影響とは?