WHOが「世界の死因トップ10」を発表
世界保健機関(WHO)が2000から2019年までの20年間における「世界の死因トップ10」を発表しました。WHOの調査によると、2019年に死亡した5540万人のうち55%が、1位から10位までのいずれかの死因によって命を落としています。

続きを読む…

Source: agora
WHOが「世界の死因トップ10」を発表