macOS向けスリープ防止ソフト「アンフェタミン」をAppleがガイドライン違反扱いする事態が発生
Macには省電力のために無操作状態が一定時間続くとスリープになる機能があります。このスリープを防ぐための定番ソフト「Amphetamine(アンフェタミン)」が、Appleの「ガイドライン違反」だとして、App Storeから削除すると警告を受ける事態が発生しました。

続きを読む…

Source: agora
macOS向けスリープ防止ソフト「アンフェタミン」をAppleがガイドライン違反扱いする事態が発生