ガス調理器が子どものぜん息を引き起こしているかもしれない
総務省の平成26年全国消費実態調査によると、IHクッキングヒーターの普及率は23%ほどで、日本の家庭の過半数がガスコンロを採用しています。ガスコンロは停電時でも扱え、高温調理に適しているといったメリットがありますが、「ガス調理器具が小児ぜん息のリスクを増加させる」という研究結果が存在します。

続きを読む…

Source: agora
ガス調理器が子どものぜん息を引き起こしているかもしれない