地球上で最古の脊椎動物「ニシオンデンザメ」の知られざる生態
ツノザメ目オンデンザメ科に属するサメの一種「ニシオンデンザメ」は最大体長が7.3メートルにもなり、平均して200年以上生きると推定されています。「グリーンランドシャーク」の名前の通りグリーンランド近辺に生息しており、グリーンランドの先住民に「巨大な魚」の名前で知られているこの生き物の特徴を11個紹介します。

続きを読む…

Source: agora
地球上で最古の脊椎動物「ニシオンデンザメ」の知られざる生態