第10世代CPU、厚さ19.8mm!マウスコンピューター、15.6型ノートPC「mouse B5-i5」

210113_mouseB5-i5_製品画像

マウスコンピューターは、自宅や外出先でスマートに使える15.6型スタンダードノートパソコン「mouse B5-i5」を発売する。本製品は、第10世代インテルCore i5-1035G1プロセッサーを採用し、重さ約1.59kg、厚さ19.8mmのスリムな筐体を実現した。

■スリムな筐体で持ち運びも手軽に
天板と底面にアルミニウム素材を使用することで重さ約1.59kg、リチウムポリマーバッテリーの採用に加え光学ドライブを非搭載とすることで、厚さ19.8mmのスリムな筐体を実現した。
加えて本体の液晶部分には、画面の上左右ベゼル部分の幅を狭めたナローベゼルデザインの採用と、広視野角ノングレア液晶を搭載。最大180°の画面開閉角は、作業スペースの狭い場所や外出時でも最適な位置に調整することができる。

■第10世代CPUでオフィスワークからエンタメ利用まで幅広く対応
第10世代CPU「インテル Core i5-1035G1 プロセッサー」を採用することで、同社「mouse F5-i5」と比較し、マルチコア性能で約20%性能が向上した。
文書作成や表計算といったオフィスワークはもちろん、ブラウジングや動画視聴のようなエンタメ利用まで、より快適に使える。

■Wi-Fi 6+LTEでどこでも快適なネットワークを実現
最大で2.4Gbpsの高速通信が可能なWi-Fi 6と、1Gbpsの有線LANポートを標準搭載している。さらにBTOカスタマイズで、外出先でも手軽に利用可能なLTE通信モジュールも追加可能だ。

■豊富な機能で幅広い使い方をサポート
タッチパッド部にクリックキーを一体化したクリックパッド方式を採用し、タッチパッド面積を同社「mouse F5」シリーズから約29%拡大した。
また、搭載するUSB Type-Cコネクタから内蔵バッテリーへの電源供給が可能な、USB Power Delivery機能を搭載するほか、スマートフォンやアクションカメラなどで採用されているmicroSDカードを読み込み可能なカードリーダーなど、幅広い使用用途を想定した機能を随所に持たせた。

<仕様詳細>
製品名:mouse B5-i5
OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i5-1035G1 プロセッサー
グラフィックス:インテル UHD グラフィックス
メモリ:8GB
ストレージ:M.2 SSD 256GB
液晶パネル:15.6型フルHDノングレア
Web販売価格:7万4800円(税別)
製品ページURL:https://www.mouse-jp.co.jp/m-book/b5i5/

<比較構成>
製品名:mouse F5-i5
OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i5-10210U プロセッサー
グラフィックス:インテル UHD グラフィックス
メモリ:8GB
ストレージ:M.2 SSD 256GB
液晶パネル:15.6型フルHDノングレア

15.6型スタンダードノートパソコン「mouse B5-i5」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
Zoom会議、ビデオガイドも録画できる!「EaseUS RecExperts for Mac」レビュー
海外向け新型LAVIE Pro Mobileを発表!ゲーム機になる8インチ「LAVIE MINI」も参考出展
ひざの上やデスクで快適にノートPCが使える!角度調整できる「ひざ上クッション付PCスタンド
画面の高さを素早く変更できる!サンワサプライ、電動昇降ディスプレイスタンド
充電式でBluetooth接続!マルチペアリングエルゴノミクス静音マウス






Source: ITlifehack
第10世代CPU、厚さ19.8mm!マウスコンピューター、15.6型ノートPC「mouse B5-i5」